JP

代表取締役社長スピーチ

Chairman's Speech

FCVA真空コーティング技術のパイオニア”

 

Nanyang工科大学から分離独立したハイテク企業として、コーティング、システム、研究を中心に1999年に確立されました。

本社ではコーティングシステムの管理、カスタマーサービスの提供、市場計画、装置設計、プロセス開発、テクニカルサポートや人材育成を行っております。

ナノフィルムの本社はシンガポール(NTI)にあり、中国の上海に2カ所(NVCとNRET)、日本の東京に1カ所(NTJL)の子会社を有しています。現在、従業員は1200人であります。

最先端の真空コーティング技術を有する会社として、Nanofilmは現在データストレージから切削工具、金型、自動車部品やその他広範囲にわたる多くの産業に関わっています。

それが機能品であれ装飾品であれ、我々の技術によって製品の質は向上し、生産コストはかなり低減されました。我々は、中国本土の市場において非常に勢いを有しています。

我々のコーティング技術は様々な産業及びそれらに関連したアプリケーションにおいてパイオニア的な成果を成し遂げました。


我々は新しい業界標準として認められています。

“ナノフィルム 継続的かつ革新的精神”


FCVAは、Nanofilmのコア技術です。それは我々独自の特許化された技術であり、高硬度、高い密着性、低温成膜のような多くの利点を有し、我々が関与している各々の産業とそのアプリケーションにおいて品質が改善され、新たな標準技術となりました。FCVA技術はHDDアプリケーションで最初に適用されました、そして長年の成長を経て、Nanofilmは真空コーティングと成膜サービスにおいて70%以上のシェアを占めるようになりました。

 

卓越された革新と品質